iTunesがバックアップファイルを認識しない

諸事情により、iOSをリカバリモードでbeta版からリリース版にダウングレードした時のデータの復元で、iTunesがバックアップファイルを認識しないという事象に遭遇したのでメモ。

結論!
iTunesはiOSのバージョンチェックをしており、インストールしているバージョン(今回はリリース版の5.0.1)よりバックアップ時のバージョン(beta版の5.1beta2)の方が高ければ、「バックアップから復元」のリストに出てこない模様。

メニューの「環境設定」→「デバイス」を確認すると、バックアップファイルが存在しているかどうかが分かる。
ここで確認できなければ恐らくバックアップ出来ていない。
バックアップファイルの保存場所は、「/Users/[USER NAME]/Library/Application Support/MobileSync/Backup」のフォルダに「IDのみ」若しくは「ID-日付-時間」のフォルダ単位で管理されていて、フォルダの一つ一つがバックアップのリストに表示されるようになっている。
バックアップフォルダ内のinfo.plistを開いて「Product Version」を確認。
現在インストールされているiOSのバージョンよりも、このProduct Versionの方が高い場合はバックアップリストに表示されない仕様みたい。
このProduct Versionをインストールしているバージョンと同じ数値に修正して「バックアップから復元」を開いたら、お目当てのバックアップが表示されるようになり問題なく復元できた。
1ヶ月近くバックアップしてなかったのでちょっと焦ったw

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。