Node.jsの環境構築

Node.jsをMacOSX(Lion)にインストールしたのでメモ。
ググると色々出てくるのだが、とりあえず以下の手順でNode.js, nvmをインストール。

$ git clone git://github.com/creationix/nvm.git ~/.nvm
$ nvm install v0.6.18
$ nvm use v0.6.18

npmはv0.6.18のインストール時に入るらしい。

$ which npm
/Users/<user>/.nvm/v0.6.18/bin/npm

このnpmでパッケージをグローバルインストールすると、「~/.nvm/v0.6.18/lib/node_module/」にインストールされる。
バージョン毎のフォルダの下のどこかグローバルなんだ?
当然パスも通ってないので何がグローバルなのか全く分からない。
ということでnpmはローカルインストールで運用することにした。
他環境へデプロイ時はローカルインストールの方が分かりやすいので個人的にはこれでおk。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。