QuasiDisk

設定を忘れた時のためのメモ。

Mac側でアドホックを作成する。
AdHoc

アドホックに接続する。
AdHocCon

iPhone側でWiFi設定からAdHocに接続する。
iPhoneAdHocCon

QuasiDiskを起動する。
電波マークをタップして設定画面を開く。
Portを「5100」に設定して「FTP Server」を有効にする。
QuasiDisk

Mac側で「ネットワーク環境設定」から「プロキシ」を設定する。
「Webプロキシ(HTTP)」と「保護されたWEBプロキシ(HTTPS)」のプロキシサーバを「[iPhoneの名前].local」、ポートを「6666」に設定する。
「SOCKSプロキシ」を「[iPhoneの名前].local」、ポートを「5050」に設定する。
proxy

以上でテザリングできるはず。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。